名古屋インターナショナルダンス選手権

13日.14日と名古屋に行ってきました。

13日は研修会。スタンダード講師は元世界ファイナリストのアンドリュー•シンキンソン先生で、最もシンプルでダンスの基本とも言えるベニーズワルツについて、たっぷりと教えていただきました。

私達にベーシックを厳しくたたき込んで下さったのがアンドリュー先生で本当に感謝しています😊

ベーシックを理解し練習し、頭で考えなくても出来る所から、美しいダンスが始まるんだと思います。ラテンアメリカン講師は、世界第2位のステファノ&ダーシャ組。姿勢、ポジション、タイミング、コネクション等ラテンの基礎を熱く教えて頂きました。

特に音楽に対する表現では、「色」のイメージが大切。実際にお二人で踊って下さり、その色をみごとに表現されて私達に伝わりました。素晴らしかったです。

14日は名古屋インターナショナルダンス選手権

フロアーでは熱い戦いが繰り広げられました。前日の講習会で教えて頂いた事もあり、選手の踊りをその点に注意して観戦できました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です