習い事が新鮮です

初めてクラシックギターのプライベートレッスンを受けました
改めて習うことの楽しさを実感したひと時でした。
とても緊張しましたが、とても新鮮で楽しかった!!

ダンスを教える事が私の今までのお仕事ですが、
教えるという行為は、自分の技術の切り売りです。
自分にとって新しいものはありません、
自分の技術の確認にはなりますが新鮮さにかけます。

新しい情報、新しい経験、ワクワクドキドキ
自分が思いつきもしないような考え方に出会ったり、
自分の立ち位置を確認できたり、
目指す方向が明確になったり、
当然、元気もエネルギーもアップです。

ダンスも同じですよね
私の場合、師匠のアンドリュー先生に年に何回も泊まりがけで技術をもらいに行き
その技術を自分なりに解釈し訓練をします。
同時に、生徒にその技術をお裾分けしながら自分の中で確認作業をします。
まだ知らない新しい技術を貰うときはワクワクドキドキ
帰っての確認作業は、忍耐強く繰り返しです
私に場合は、1レッスン受けたら復習に6時間以上費やす事
そして、どんな変化や学びがあったかを次回のレッスンまでにまとめて報告
そこから、次の課題に向けてのレッスンでした。
この繰り返しを10年近くよく続けたものです。懐かしい、、

教えるより習うことの方が何倍も楽しいですね
まずは3ヶ月続けてみます
来週はボーリング講座も受講予定
どんなワクワクドキドキが待っているやら

Peace of I, Ogawa Jun

協会から完全離脱

今年もあと二日ですね
自分の環境も大きく変わりました
ダンス業界も高齢化し、競技会、イベントもどんどん元気が無くなってきたように感じています。
私なりに若い選手を育成したり、ボランティアでダンスを紹介したり
協会に意見を出したりといろいろと取り組んできました。
この独自の取り組みが石川県の協会のルールに反するということで完全に石川県の協会から出ることになってしまいました。
ここまでは私個人の出来事なので皆様には影響はないのですが、、
2月、7月と協会のイベントに出演予定をされている方には大変な出来事です
出演予定で作品を作り練習していた皆さんには申し訳ありません、、
石川のイベントに一切の出入りを禁止するとの事なので、出演できません。
私が来年出演できるのは、7月7日に行われる東急ホテルでの教室(D-school Kanazawaw)の発表会だけです
音楽堂でのダンスを楽しみにしていたのですが私自身残念です。

いろんな都合により規則がどんどん変えられて行くのですが、
今の現状、利益を守るために変えるのか、
今後の発展に向けて変えていくのか、
その団体の長と理事と言われる人たちの判断です
私は、その後ろ向きな判断についていけませんでした

ダンスのレッスンは楽しく続けていきます
音楽にのって、体を動かし、フロアを流れるように踊る
ボールルームダンスが大好きです
一人でも多く、この魅力を伝えたいです

Peace of I, Ogawa Jun

スタジオJ&Kの創立記念日

12月23日はスタジオJ&Kの創立記念日
教室をオープンして23歳です
そして、今年は「D-school Kanazawa」に教室名を変更し代表も松田先生に

娘が通っていた時から始めたボランティア
木の花幼稚園のクリスマス会も24回目、園長先生も代が変わりました
どんどん自分たちも周りも変わっていきますね
この23年間にもとても多くのことを学ばせてもらいました
心から感謝しています

人生何回か大きな変化の時がありますよね
一人暮らしを始める、仕事を始める、仕事が変わる、結婚する、子供ができる、
私にとっては、独立する、A級に昇格する、武道館で踊る、引退、、、
今も何か、ここが私にとって大きな変わり目の様に感じています

人は人生の変わり目に、それまでと変わらない選択をする人と、
思い切って方向転換する人といるんでしょうね
切り替えるには勇気もエネルギーも要りますし、
とてもワクワクしますが不安もあります
私はいつもそんな時ワクワクとても不安な方を選んでしまう癖があります
だから今の私があるんだなって思ってます
どの選択が良いとか悪いとかはないですよ
どの選択も正解
一回きりの人生だから、もっと知りたい、もっと見てみたい
最後の時に後悔しないよう生きていきたいです

今日も早速ダンス協会から驚きのお知らせ
やっぱり変化ですね
内容は後日、皆さんにお知らせしたいと思います

Peace of I, Ogawa Jun

一日の変化

1日の中にも多くの変化があります
朝起きたら今年一番の大雪
約30センチぐらい積もってました

ここから滋賀に向けて雪の中を出発!!

途中、Facebookの友人が紹介してくれたメタセコイヤの道を通過していきます

今回は湖西湖岸道路をのんびりとドライブ
高島市の中程から、雪は全くなくなり穏やかな景色が現れてきました

そして、いつもの仕事場であるマンションへ
気温は冷たいですが、お日様に当たっているだけでホッとしますね

翌日は、気持ちのいいくらいのお天気です
早朝から自転車でご近所をサイクリングしてきました

縁あって日本に生まれてきたんだから、日本を遊び場に
縁あって地球に生まれてきたんだから、地球を遊び場にしたいものです

Peace of I, Ogawa Jun

ハープの演奏会

ハープの饗宴〜ハープアンサンブルの夕べ〜

市民芸術村で行われた、ハープの演奏会に出席して来ました
ハープは弦楽器の中で最も歴史の長い楽器です
記録によると紀元前4000年のエジプトと紀元前3000年のメソポタミアにハープが出てくるそうです
ハープは10弦ぐらいのものから40数弦あるものまで様々
今回は、グランドハープ、アイリッシュハープ、サウルハープの三種
ハープの材質も、胡桃と楓とありました
胡桃はしっとりとした音質、楓は軽い音質と違いがあります
グランドハープはペダルによる半音操作、ペダルハープ
アイリッシュハープやサウルハープはレバーによる半音操作、ノンペダルハープ
という分類だそうです

今回は、日本ハープ協会北陸支部の定期演奏会で、
石川県は3年に一度演奏されます
ハープはどれも手作りで、デザインが一台ずつ微妙に違います
同じものは二つとないようですね

とても綺麗な演奏で、楽しい時間を過ごせました
音楽っていいですね
Peace of I, Ogawa Jun

人生一区切り

教室のミニパーティーが終わりました
教室名も「D-school Kawnazawa」になり
経営全般も松田先生にバトンタッチ
私はマイペースで、ダンスを楽しみながらレッスンしていきます

25歳から30年はダンス三昧、
 自分の教室を持つまでに10年
 全日本に出場し続けた10年
 引退して人材の育成に10年
55歳からの30年は自由人として生きていこうと20代に決めていました

昔は人生50年と言ってましたね
すでに一人生をやれるだけやった感じです
これからは、二つ目の人生を一からスタートですね

今年も残りわずか、充実した一年の締めくくりができますように
Peace of I, Ogawa Jun

昇降級会議終了

なんとか今年の昇降級会議を終えることができました
朝4時に起きて名古屋まで愛車を走らせ中部連盟の事務局へ

高速の南条から賤が岳あたりまでは雪が積もってましたよ
ノーマルタイヤの車は、チェックを受け高速お降ろされてました


しかし、名古屋は快晴
金沢とは大違いです

今年度の最優秀賞、優秀賞、敢闘賞、特別賞、A級昇級、B級昇級
さらに、降級者の決定
新たに今後の中部の方針や細かな規定の変更点
様々な内容が話されました

会議が終わり、いつもお世話になっている名古屋の先生の教室へ
今年最後のレッスンを楽しくさせていただき名古屋でのミッション終了

帰りは福井に入るなり大雨、雷、霰、さすが北陸荒れてます
金沢に帰っても今年最後の打ち合わせなど、お布団に入ったのは深夜2時
今日も一日、よく動いたものです
無事、全てのミッションがスムーズに終えることが出来たことに感謝!!

明日は、教室のミニパーティーです
時間が空いてる方は、遊びに来てくださいね

Peace of I, Ogawa Jun

もう冬ですね

金沢は冷たい雨ですね
風、雨、霰、雷
どんどん冬に向かって行きます

琵琶湖周辺のサイクリングは、とても気持ちがいいですよ

今週は今年度の競技の締めくくり、
昇降級会議が木曜に名古屋で行われます
そのデータの整理に毎日時間を費やしてます

3日の深夜から4日にかけて満月でした
とても大きな輝いた月、スーパームーン
思わず見いてってしまいました

土曜日は教室のミニパーティー、松田先生が頑張って段取りしてます
どんなイベントになるか楽しみ
みなさん遊びに来てくださいね

Peace of I, Ogawa Jun

犀川べりを走る

やっと金沢で自転車を走らせる機会がありました
せっかく購入したのし、雨ばかり
流石、日照時間47都道府県中41位の金沢
晴れ間を探すのも大変です

早朝、ほんの30分ぐらいしか時間が取れませんでしたの
大桑橋まで犀川の河川敷を走ってきました

自転車って、とても気持ちがいいのですが
さっさか走ると結構しんどいですね
30年ほど乗ってなかったので、慣れるまで時間がかかりそうです

今週、曇り雨のマークばかりですね
次に乗れるのはいつのことやら、、

Peace of I, Ogawa Jun

今年最後の競技会が終わりました

今年最後の競技会が終わりました
愛知大会の総出場者666組、愛知県武道館での開催

今年も多くの競技会のお手伝いをしてきました
採点管理の仕事は、前日に機器の設営から設定
競技会終了後に梱包して帰路につきます
私は、自宅に着いてから選手の成績をもとに昇級者を判定し報告書を書きます。
これで一つの競技会の仕事が終わります

愛知大会だと朝4時に起きて会場に向かい、全ての作業が終わって就寝するのが1時ごろ
一日フル回転です

今週は、今年一年の降級者の報告書を書きます
登録選手 約1000組の一年の結果を見て間違えないようにしっかりやりますよ
できることなら全員落としたくないですが、ここは勝負の世界
しっかり実力を上げて頑張ってください

A級昇格、降級ともに全ての最終決定は12月7日の審議会で決まりますので
それまでは、じっと結果を待っていてください

細かい問い合わせは、審議会が終わってからにして頂けると助かります

Peace of I, Ogawa Jun