那智の滝へ


潮岬から海岸線を走りに走って、次は大門坂入り口へ
ここから熊野那智大社へ
苔むした石段と杉木立ちの中を約2.7キロウオーキング

樹齢800年を超える木々はとても力強く
不思議な空気感を作り出していました

熊野那智大社へお参りしてから那智の滝に向かいます

那智御瀧(世界遺産・国指定名勝)
高さ133m・銚子口の幅13m ・瀧壺の深さは10m以上あり、流下する水量は普通毎秒1トン程度といわれています。
この滝の上流には二の滝、三の滝があり総称して那智の大滝とされ、国の名勝になっています。
また下流には滝修行で有名な文覚滝(もんがくのたき)があります。
水は生命の母と申し、那智山信仰の根元であります。古来、延命長寿の信仰が篤く、数多の滝修行者や参拝の人々が詣で、今日もこの御瀧の水は延命長寿の水として尊ばれています。

今日はたくさん走りました
でも、走った甲斐がありました
今日もとてもいい一日でした

Peace of I , Ogawa Jun

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です