那智の滝へ


潮岬から海岸線を走りに走って、次は大門坂入り口へ
ここから熊野那智大社へ
苔むした石段と杉木立ちの中を約2.7キロウオーキング

樹齢800年を超える木々はとても力強く
不思議な空気感を作り出していました

熊野那智大社へお参りしてから那智の滝に向かいます

那智御瀧(世界遺産・国指定名勝)
高さ133m・銚子口の幅13m ・瀧壺の深さは10m以上あり、流下する水量は普通毎秒1トン程度といわれています。
この滝の上流には二の滝、三の滝があり総称して那智の大滝とされ、国の名勝になっています。
また下流には滝修行で有名な文覚滝(もんがくのたき)があります。
水は生命の母と申し、那智山信仰の根元であります。古来、延命長寿の信仰が篤く、数多の滝修行者や参拝の人々が詣で、今日もこの御瀧の水は延命長寿の水として尊ばれています。

今日はたくさん走りました
でも、走った甲斐がありました
今日もとてもいい一日でした

Peace of I , Ogawa Jun

エネルギー充填


久しぶりに頑張った発表会も無事終わり
前々からドライブしたかった和歌山へ行ってきました

延長620mの遠浅の浜
90%の珪酸を含む石英砂の真っ白でサラサラの砂
白良浜へ
この日は快晴で最高に美しく、最高!!

次は潮岬へ


灯台のてっぺんから見る海の景色は絶景でした

発表会でしっかりエネルギーを使ったので
今日は一日、大自然からエネルギー充填
初めての景色、空気、風、匂い、
5感をフル活用、最高に幸せを感じる時間です

海岸線をひた走り次はいよいよ山の方へ
那智大社を目指します
Peace of I , Ogawa Jun

三上のずいき祭


今日は体育の日
あまりのお天気の良さに、午前中お気に入りのマウンテンバイクを引っ張り出しサイクリング!!

要らなくなった御守りや写経した物を
お炊き上げしてもらおうと御上神社へ向かいました
野洲川の土手を片道1時間20キロの道のりをGO!

到着するとお祭りのように賑わってます
話を聞いてみると
「三上のずいき祭」(国指定「重要無形民俗文化財」)が行われているところでした

三上のずいき祭は里芋の茎を用いて作った「ずいき神輿」を奉納することから、
のこの名で親しまれています。
このお祭りは長之家、東座、西座の三つの宮座(祭祀組織)により行われ、
永禄4年(1561年)から今日まで当時の宮座が変わる事なく維持され、
その祭礼記録が残されています。

※御上神社の御祭神は天之御影神(天照大御神の御孫)だそうです

偶然とは言え、貴重な催しを見学する事が出来ました


サイクリングの途中、秋を感じるシーンに沢山出会いました
今日も気持ちの良いスタートです


Peace of I , Ogawa Jun

不思議な雲


不思議な雲に出会ったのでおもわず車を停めて写真を撮りました


今年は東急ホテルでダンスパーティーが高砂ダンス教室とD-SchoolKanazawa主催で開催されます
久しぶりに私も踊りのお相手をさせてもう事になりましたが
体重が過去最高の70キロ越え
タキシードも新調、踊りも以前のようにスマートにはいきませんね

学生時代は60キロ、ダンスの教師として働いた時は54キロ
ダンス教室を立ち上げた時は61キロ、現役時代はここをキープです
引退して10年以上、ダンス教室をスタッフに譲って今は70キロ
心も体も成長しております

パーティーでは心込めて踊りますので、皆さん温かく応援してください

Peace of I , Ogawa Jun

神あかり


多賀大社の「神あかり」を見て来ました

ギターのレッスンを終えてから日没に合わせて1時間ほどドライブ
夜の初めての神社、駐車場を確認するのに手こずりましたが無事到着!

神社にはとても爽やかな風に一面金木犀の香りが漂って来ます

静かな演奏に合わせて、イルミネーションが変化
レーザーの光が大空を走ったり
とても幻想的
時間を忘れてその場の空気感を楽しむ事が出来ました

こんな素晴らしいイベントなのに駐車場も神社も無料
人も数えるほどしかいない
管理が大変だろうな、もっと沢山の人が観に行かれればいいのに
なんて思ってしまいました

夜のお散歩にとてもいい季節になりましたね
今日もとてもいい気持ちで過ごす事が出来ました
感謝です

Peace of I , Ogawa Jun

生け花鑑賞


琵琶湖大津プリンスホテルで生け花を鑑賞して来ました


ホテル2階のロビーから綺麗に飾られています


小原流は、「盛花(もりばな)」と言う形式を捜索して近代生け花の道を開いたのが始まりです。

久しぶりにホテルのロビーでゆったりと過ごして来ました


Peace of I , Ogawa Jun