彼岸花の群生


琵琶湖湖畔に彼岸花が群生している場所を発見!!
琵琶湖を背景に真っ赤な花がとても幻想的でした
秋のお彼岸の頃に開花するから、彼岸花なんでしょうか?
別名、曼珠沙華(天井の花)と言われて有り難がられたり
死人花、地獄花など不吉な花と呼ばれたり
人によって様々ですね
私はとても美しいと感じました

彼岸花は9月の中旬から赤い花をつけます
面白いのは、花が咲くときは葉っぱが無く長い茎だけ
花が落ちてから、線形の細い葉をロゼット状に出します

彼岸花には毒性があり食べると吐き気や下痢を起こすそうですよ
注意してください

花言葉は「情熱」「独立」「再会」「あきらめ」「転生」

明日は秋分の日、地球の流れが変わるとき
変化を楽しんでいきましょう

Peace of I ,Ogawa Jun

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です