第15回コングレス

第15回コングレスに参加して来ました


今年で15回、昨年は協会でのゴタゴタで開催されませんでしたが、今年は新しい会長の元、どんどんイベントが再会されていくみたいです。

今年受けて見て思ったのですが、
今までは、日本選手がどうすれば世界と戦えるかがテーマでした。

今年はダンス愛好者の高齢化に伴って必要だと思う内容になってました。

チャンピオンレクチャーは、競技ダンスを考える上での基本となるものと言うのがテーマ、とても納得のいくものでした。

最近、特に中部地区には若い選手が出てこないですね。
スーパージャパン2日間、アマチュアのセクションに中部の選手が一人もいません、寂しい限りです。
東部のプロは、教室や所属の枠を超えてカップルを組んで出場している選手がとても多くなりましたね。いろいろ工夫しているのが感じます。

中部も若い選手の育成に、もっと斬新なアイデアや今までの既成概念にとらわれない行動が必要だと思います。

これからのダンス界の発展を心から祈ってます。

Peace of I , Ogawa Jun

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です